SEO対策 WEB制作の裏側

ホームページのドメインについて

投稿日:

クライアントのドメイン。みなさん、取得する時は、どんな風に選んであげていますか?一番多いのは、クライアント名とcomやco.jpなどを組み合わせたものでしょうか。

  • ○○○.com
  • △△△.co.jp

でも、たいていの場合、もうすでにそのドメインを取られてしまったりして、適当なところに-(ハイフン)を入れてみたり、色々と試行錯誤されているのと思います。

人気の.com(ドットコム) はcompanyカンパニーの略ではない

.comが断然人気のようですが、これ、「company(カンパニー)]の略ではありません。間違えている同業者の方が多いようなのですが、実はこれ、「commerce(
コマース)」の略なんですね。コマースとは「商業・商業」の意味です。なので、個人商店だから「com」を使うのはおかしいというのは間違いなんですね。

 

日本ではあまり馴染みのないorg(オーグ)ドメイン

orgドメインは、非営利団体に利用される事が海外では多いドメインです。日本ではそれほど見かける事はありませんね。非営利団体向けとはありますが、今ではそれほど意識される事はなく、一般企業も利用しているのを見かけたりします。使っている「非営利団体」を見かけると、「おぉわかっているね」となる程度のものですので、それほど意識する必要もなさそうです。

 

ドメインは2つの目的で取得するのが良いと思っています。

伝播の便利性 他人への言いやすさ

これはキャンペーンなどの時に効果覿面です。たとえば「高崎の花火大会」などの場合は、「2018高崎花火.comという具合に、日本語ドメインと絡めます。とにかく他人に口頭で伝えやすい!というのが最大のメリットです。メールアドレスとして利用しないというのも向いています。

 

seo効果

これは、私の得意とするところであり、業務内容なのであまりつっこんで言えませんが、とにかくドメインは、seo対策に大きな影響があります。2〜3ページのコンテンツだけでもドメイン次第で、1ページ目に表示させる事も可能だったりします。

 

なので、適当にクライアントの会社名+co.jp でいいかなぁ。なんて安易に取得するよりも、まずはクライアントの要望をヒアリングして・・・

 

  1. 集客としてホームページを使いたいのならば
  2. 他人への伝播のしやすさを優先するか

 

などをしっかりと打ち合わせの段階で担当者と取り決めておくと良いと思います。

-SEO対策, WEB制作の裏側

Copyright© 群馬のホームページ作成 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.